誰でもわかる!FX入門!

2通貨間の取引でお金が儲かる!

FXでは2つの通貨間で取引が行なわれます。例えば、アメリカのドルと日本の円ではドル円の取引になります。ドル円で買いを入れるということは円でドルを買うということになります。円高の時にドル円を買っておいて円安になってから売ると利益になるのです。
また、2通貨間の金利に差がある場合には、それに応じたスワップポイントが稼げます。例えば、オーストラリアのオーストラリアドルと日本の円の通貨ペアであるオーストラリアドル円の場合を見てみましょう。オーストラリアドルは円よりも金利が高いのでオーストラリアドル円の買い持ちをすることによってスワップポイントを稼ぐことができます。
このようにFXでは2通貨間の取引によって利益を得ることができるのです。

FXなら小額から取引できる!

FXでは自分の資金が少なくても大きな資金を動かす取引を行なうことができます。例えば、投資資金が10万円しか用意できない場合に、その10倍の100万円の取引をすることができるのです。この時に利用するのがレバレッジ効果です。レバレッジとはてこのことで、小さな力で大きな力に変えることです。FXではこのレバレッジ効果を使って元の資金よりも大きな資金を扱うことができるのです。
FXで行なう取引は取引ごとに金銭の受け渡しをしている訳ではありません。取引に出てきた差額分を決済するだけなのです。これを差金決済といってこのような仕組みのためにFXではレバレッジ効果を利用することができるのです。このようにFXではレバレッジを使うことによって元々の自分の資金での投資では得られないような利益を狙うことが可能なのです。