必見!勝ち組トレーダーのスゴ技!

瞬時にボラティリティの高さを判断する

FXでは利益を残す為に必要な能力として、相場の変動幅を見抜く力が必要になります。ボラティリティが収縮している環境は見送り、拡大している環境では躊躇なく参加する事で勝率を高める事が可能になります。
凄腕トレーダーはオシレーターを巧みに使い分けます。ローソク足との組み合わせで、相場の流動性をいち早く判断します。他の参加者より早くエントリーするので、大きく値幅を抜く事ができます。また、ボラティリティが高い局面ではトレンドが続きやすいので、ポジションを長期間保有する必要が出てきます。並みの参加者は利食いを急ぎますが、凄腕トレーダーは常にボラティリティを意識しているので、収縮寸前までポジションを保有する技術を持ち合わせています。

スキャルピングで稼ぎまくる

FXでは、スキャルピングという超短期売買が人気です。短時間に数回のトレードを繰り返し、数pipsの利益を積み重ねていきます。しかし、スキャルピングは誰でもできるトレードスタイルではありません。人気はありますが、スキャルピングを続ける事のできるトレーダーは一握りしかいません。
スキャルピングは、プロのディーラーでもあまり手を出しません。理由は、高度な技術を要するからです。デイトレードでもエントリーする前には、確認すべき事が無数にあります。全ての作業を終了させるまでに要する時間は1時間かかる場合もあります。スキャルピングでは、そのテクニカル分析を数分で完了させる必要があります。凄腕トレーダーはそれができるので、スキャルピングで稼ぐ事ができるという訳です。